着物日記 着こなし編 / by Rui Kikuchi

着物をどこに着て行く か分からない、応用するシーンがないとよく聞くが、逆にそれはなぜ難しいことなのかよく分からない。

どこにでも着たらいいと思いう。

遊びとか、デートとか、女子会にでも。 

私は今晩、商工会議所の講義を聴きに。着物姿は私一人ではなかった。

もちろん訪問着をカジュアルな場所へ着て行ったり、 正式な場面で小紋を着て行くのもおかしいけど、もっと多くの方に好きな所へ好きなように着てもらいたい。

服を着ることが楽しくなるから。 

今日の着物:  南天柄の紫紬(友人の友人の体操の先生からの貰い物)  

帯留: るびじゅ工房の透し彫くまちゃんブローチ兼帯留 。 ブローチ本体は35000円

 

FullSizeRender.jpg