エアコンなしの京都夏 - ブログを復活しました。 / by Rui Kikuchi

京都の真夏日。昨日梅雨明け宣言されたみたい。

ルイも看板猫も暑さでグッタグタ。

作業が待っているのに手が動かへん。胸の間に汗がとろーんと流れるし、トイレに行ったらパンツがお尻にベトつきになって、なかなか脱げへん。リアルすぎてすいません。

エアコン付けたら済む話ですが、うちはクーラーなしの育ちで、(祖母は大量に電気をくう家電製品に反対、反原発タイプ)家もアトリエにも付けていまへん。

それに、クーラーをかけている部屋に一日過ごしたら体調崩しやすくなったり、喉が痛なって咳が止まらんとか。もともと気管支が弱い私はやっぱり付けたない。

信州の気候に近いコロラド州出身の旦那は一番かわいそうねんけど、彼も電気に依存している社会に不快感を持っているし、一緒に汗を垂らしてくれている。

「あまり我慢してもあかんえ。」と漢方の田村先生から注意。うん、無理はせえへん。

まあ、汗いっぱいかいた後のシャワーは気持ちええ!老廃物を出して美人になるわ!

今日は暑いから制作を少しサボって、税理士の伊藤弥生さんから進められたブログ活動を始めることにした。文章下手の私が「どないして書くねん」と思うたど、「そのうち上手くなる」と後押ししてくれた。彼女によると、月20回ブログ更新したらええと。

え?そんなに話題ないし。いや、ファンが増えたら話題も増えるし、書くペースも早よなるっちゅうことや。長い旅は第一歩から。

はーい。

夏バテ対策にもずくを食べながら書く。初期の文章は下手やと思いますど、だんだん上手くなっていく私の成長を見守ってください。英語で書いても翻訳はしません。日本語で書いても英訳しません。その都度考えている言語、ですますの統一もなく、方言そのまま書いてしまうんで、よろしうお願いします。