着物日記 ウールは便利 / by Rui Kikuchi

ある絵画教室でモデルを依頼された時に出会った先生の助手さんは私が着物好きだと感じて、次の週にお待ちのウール着物を譲ってくださいました。私なら着てくれると信じてくださって預けたのでは。

さっそくお茶のお稽古に活躍! 

帰りは夫が経営しているクロスフィット 松柏の様子を見るために寄って、クラスは上手く言ってあるようであった。

絵描きの先生は喜んでくださるかな?

FullSizeRender.jpg