日本語

けしき:Sights of the Everyday, Unseen~ Flow 関連企画:喫茶てん  by Rui Kikuchi

写真撮影:菊地ルイ

「けしき 流れる」をテーマとした裏千家・田中瑠奈さんの点出しによるお茶のおもてなしです。(ご来廊順にご案内いたします)
お抹茶と御菓子丸・杉山さんのお菓子とともに、設えられた点前の道具とあわせて、その「けしき」をお愉しみください。

お茶券 :1,500円
予約制 :限定20枚、当日受付もあり(売切れの場合はご容赦ください)ご予約はFacebookページよりメッセージを送信していただけます。
申込方法:参加ご希望の方はこちらのページから参加表明してください
     代金は当日お支払いください

※当日の最終受付は午後7時までとなりますので、ご予約の方はそれまでにご来廊ください(開場は午後8時まで)予約はFacebookページよりメッセージを送信していただけます。

会場:ギャラリー•アポテーケ(Galerie Apotheke) 〒6048403 京都府 京都市中京区聚楽廻中町40-7

Facebookページはこちらへご覧ください:https://www.facebook.com/events/1615233175394012/

Sights of the Everyday, Unseen : Sway by Rui Kikuchi

 京都、千本丸太町近くのギャラリー・アポテーケにて「けしき (Sights of the Everyday, Unseen) 」の三展シリーズの第1期を担当させていただきます。

2015.9.10まで。 

お茶会、お寿司の関連イベントもございます。詳細はギャラリー・アポテーケのフェースブックページをご覧ください。

image.jpg

新作の照明とポーズ。 

image.jpg

橋本大輔 天目展 by Rui Kikuchi

image.jpg

先日、比叡平に工房をもつ橋本さんの天目展に行ってきました。器の面に小宇宙が浮かんできて、釉薬の塗り方や、窯の温度、酸素濃度による多様な模様は魅力的。

彼の神秘的な青に惹かれて奈良の展覧会まで足を運んだら大喜びしてくれた。相棒の誕生日が近かったために薄い青に黒い結晶の盃を購入。せっかくの小旅におしゃべりに忙しすぎて、奈良を観光もできず特急で帰っちゃった。

今回の展覧会は3月17日まで。大丸京都店、6階。